天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

信金職員刺殺で情報提供呼び掛け/発生から14年、東京都府中市

2019/02/16 16:13

 情報提供を求めて、事件概要が書かれたチラシ入りのティッシュを配る後藤博樹さんの母親リウさん=16日午後、東京都府中市の京王線府中駅前
 情報提供を求めて、事件概要が書かれたチラシ入りのティッシュを配る後藤博樹さんの母親リウさん=16日午後、東京都府中市の京王線府中駅前

 東京都府中市の多摩中央信用金庫(現・多摩信用金庫)府中支店の職員だった後藤博樹さん=当時(39)=が刺殺された事件は未解決のまま14年が過ぎ、母親リウさん(75)が16日、現場に近い京王線府中駅前で「今も悔しさとぶつけようのない怒りがこみ上げてくる」と訴え、情報提供を呼び掛けた。

 リウさんはこの日、警視庁府中署員や信金職員ら約80人とともに、行き交う人に頭を下げながら、事件概要が書かれたチラシ入りのティッシュを配布。マイクを使って「息子の無念の思いを晴らしてあげたいと思いながら生きてきた」と振り返った。情報提供は府中署へ。電話042(360)0110。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.