天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

刑法犯81万件、戦後最少を更新/18年確定値、警察庁まとめ

2019/02/12 16:48

 警察庁
 警察庁

 警察庁は12日、2018年の刑法犯認知件数の確定値を発表した。前年を9万7704件下回る81万7338件で戦後最少を更新した。人口千人当たりの認知件数も6・5件で最少を記録。

 警察庁によると、「窃盗」の認知件数が58万2141件(前年比7万3357件減)と大幅に少なくなったのが主な要因。うち「侵入盗」は6万2745件(同1万377件減)で、「自動車盗」も8628件と1万件を割った。

 重要犯罪のうち、前年より増えたのは「強制性交等」1307件(同198件増)、「略取誘拐・人身売買」304件(同65件増)。他はいずれも減少した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.