天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

百合子さまがインフルで入院/大事をとり、1週間予定

2019/01/24 14:31

 三笠宮妃百合子さま
 三笠宮妃百合子さま

 宮内庁は24日、三笠宮妃百合子さま(95)がインフルエンザA型と診断されたため、東京都中央区の聖路加国際病院に入院されたと発表した。宮内庁によると、症状は重くなく、入院は大事をとったもので、期間は1週間程度を予定している。

 百合子さまは、22日ごろから37度台の熱が続いていた。24日午前に同病院でインフルエンザと診断され、そのまま入院した。昨年11月、インフルエンザの予防接種も受けていたという。

 今年1月2日の新年の一般参賀に出席して以降、百合子さまの公務はなかった。入院期間中に予定されている公務もない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.