天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

岩手医大、入試で不適切運用疑い/文科省指摘、金沢医と福岡大も

2018/12/07 20:20

 石川県内灘町の金沢医科大=7日
 石川県内灘町の金沢医科大=7日

 文部科学省が実施している医学部入試の緊急調査で、岩手医科大が、合格者の最終決定時に不適切な運用があった疑いがあるとの指摘を受けていることが7日、関係者への取材で分かった。金沢医科大、福岡大も何らかの問題点を指摘されたとみられ、3大学は8日午前にそれぞれ記者会見を開き、詳細や今後の対応を説明する。

 医学部入試を巡っては、東京医科大や昭和大、神戸大で不正な得点操作や不適切な運用があったことが既に判明。地方の3私立大でも公平性を欠く入試が実施されていた可能性が浮上した。

 文科省は東京医大の問題を受け、医学部医学科を置く全大学への緊急調査を開始している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.