天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

地球市民集会ナガサキで学生訴え/「平和は自分でつくるもの」

2018/11/17 19:58

 「核兵器廃絶―地球市民集会ナガサキ」の分科会で、高校生平和大使活動について話す長崎県立諫早高2年の山西咲和さん(右)=17日午前、長崎市
 「核兵器廃絶―地球市民集会ナガサキ」の分科会で、高校生平和大使活動について話す長崎県立諫早高2年の山西咲和さん(右)=17日午前、長崎市

 核なき世界への道筋を考える「核兵器廃絶―地球市民集会ナガサキ」は17日、長崎市で2日目に入り、被爆者の思いを次世代に継承することの大切さをテーマに意見交換した。反核署名を国連機関へ届ける「高校生平和大使」の一員で、長崎県立諫早高2年の山西咲和さん(17)は「平和は一人一人がつくるもの」と決意を新たにした。

 平和運動に携わる国内外の大学生らの分科会では、参加者は悩ましげに「核問題に関心はあるが行動を起こさない若者」の存在を課題として挙げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.