天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

JR新札幌駅構内で信号機倒れる/列車運休、人的被害なし

2018/11/09 19:28

 JR千歳線新札幌駅の構内で倒れた信号機の周りに集まる作業員ら=9日午後
 JR千歳線新札幌駅の構内で倒れた信号機の周りに集まる作業員ら=9日午後

 9日午後0時40分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、線路脇の信号機が倒れて上下線の線路をふさぐトラブルがあった。JR北海道によると、人的被害はなく、復旧作業のため新千歳空港と札幌などを結ぶ列車が運休した。同社が原因を調べている。

 運輸安全委員会は9日、事故につながりかねない重大インシデントと認定。鉄道事故調査官2人が10日、JR北海道本社で聞き取り調査を実施する。

 信号機は金属製で、支柱と合わせて高さ約5メートル、重さ約220キロ。駅ホームから札幌駅方面に約100メートル離れた場所に設置されていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.