天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

東京・豊洲市場始動、築地は解体/ご祝儀相場で活気の船出

2018/10/11 21:34

 開場した豊洲市場(上)。周辺の道路は渋滞していた=11日午前、東京都江東区(共同通信社ヘリから)
 開場した豊洲市場(上)。周辺の道路は渋滞していた=11日午前、東京都江東区(共同通信社ヘリから)

 閉場し、解体工事が始まった築地市場=11日午後、東京都中央区(代表撮影)
 閉場し、解体工事が始まった築地市場=11日午後、東京都中央区(代表撮影)

 「日本の台所」として親しまれた東京都中央区の築地市場から移転した豊洲市場(江東区)が11日、開場し、初日の取引を終えた。競りでは、北海道・浜中産の生うにが1箱約20万円の「ご祝儀相場」で取引された。都によると、記録が残る中では最高額という。

 競りは変わらぬ活気で、大きなトラブルはなかった。一方で、運搬車ターレの火災や接触事故などの混乱があったほか、懸念されていた周辺道路の渋滞といった課題も浮かんだ。業者と買い物客が慣れるのは時間がかかりそうだ。83年の歴史を刻み役目を終えた築地市場は、11日から解体工事が始まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.