天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

関空連絡橋の道路復旧に数十億円/タンカー衝突で西日本高速

2018/09/26 19:01

 台風21号の強風で流されたタンカーが衝突して破損した関西空港連絡橋の道路部分の復旧費用について、管理する西日本高速道路の酒井和広社長は26日、「数十億円規模になる」との見通しを明らかにした。

 記者会見で酒井社長は「(破損部分を)撤去して造り直すので、通常の新設に比べ3倍から4倍の費用がかかる」と指摘。タンカー運航会社などへの損害賠償請求については「国を含めた関係機関と調整した上で決めたい」とした。

 また、海上保安庁が空港島から3マイル(約5・5キロ)以上離れて停泊するよう促していることに触れ「停泊場所としては、適当でなかったのではないか」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.