天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

医薬品不正輸入疑いで書類送検へ/医師免許無断使用か、大阪

2018/09/25 12:27

 大阪府警が押収した韓国製医薬品「ニューロノックス」(手前)=25日
 大阪府警が押収した韓国製医薬品「ニューロノックス」(手前)=25日

 しわ取りなどの美容医療に使用される国内未承認の医薬品を他人の医師免許証を無断使用して不正に輸入・販売したとして、大阪府警は25日、医薬品医療機器法違反などの疑いで大阪市淀川区の輸入代行会社「エスエムディグローバル」と社長(47)ら計5人を近く書類送検する方針を固めた。厚生労働省の刑事告発を受け、家宅捜索していた。

 捜査関係者によると、不正に輸入されたのは、韓国製医薬品「ニューロノックス」。2017年8月ごろ、知人の医師免許証のコピーを勝手に使用したり、架空の患者の同意書を偽造したりして輸入手続きをし、同年11月に、10箱を販売した疑いが持たれている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.