天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

ケフィア関係12社が破産/負債総額は約191億円

2018/09/14 19:33

 加工食品のオーナー制度で多額の資金を集めていた「ケフィア事業振興会」(東京都千代田区)の関係会社12社が14日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債総額は計約191億円。

 ケフィア側の弁護士が明らかにした。決定を受けたのは食料品輸入販売「ケフィアインターナショナル」(千代田区)や広告代理店「ケーアイ・アド」(同)など。負債総額のうちオーナー制度を契約していた会員分は計約35億円とみられる。

 ケフィア事業振興会が破産し、関係会社も実質的に破綻状態に陥ったため、破産手続きの開始を裁判所に申し立てた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.