天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

北海道地震前後の上空写真公開/救援活動での活用想定

2018/09/11 16:15

 狭域防災情報サービス協議会がホームページで公開している「被災状況マップ」。北海道で起きた地震の発生前後の変化を比較できる(同協議会提供)
 狭域防災情報サービス協議会がホームページで公開している「被災状況マップ」。北海道で起きた地震の発生前後の変化を比較できる(同協議会提供)

 狭域防災情報サービス協議会(さいたま市)は、最大震度7を観測した北海道の地震で、発生前後の地形や建物の変化を上空からの写真で比較できる「被災状況マップ」を9日からホームページ上で公開している。被害規模の把握や救援活動での活用が想定される。

 被害が大きかった厚真町、安平町、むかわ町周辺が対象。地震が起きる前の衛星写真と地震後に撮影した航空写真を重ね合わせ、建物を白枠で表示した。山の斜面が崩壊し土砂が流れ込んだ場所に、複数の建物があった様子が確認できる。

 「被災状況マップ」のURLはhttp://www.mmdin.org/agonline.html

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.