天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

函館・五稜郭の石垣、一部崩落/震度5弱、6日の地震が原因

2018/09/11 16:12

 一部が崩れ落ちた、五稜郭跡の堀の石垣=11日午後、北海道函館市
 一部が崩れ落ちた、五稜郭跡の堀の石垣=11日午後、北海道函館市

 北海道函館市の国特別史跡・五稜郭跡の石垣が一部で崩れ落ちているのが見つかった。市は「震度5弱を観測した6日の地震が原因」としており、詳しく調べる。

 市によると、五稜郭南西側の堀の石垣が幅約6メートル、高さ約2メートルにわたって堀の水中に崩れ落ち、土台の土がむき出しになった。市職員が地震当日の6日に確認した。

 石垣は築造から150年以上が経過。今回の崩落箇所では以前から石組みがずれるなどしていたため、市は今秋から石を取り外して組み直す工事を予定していた。地震前から付近は立ち入り禁止で、けが人はなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.