天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

調布飛行場、事故から3年/自家用機の飛行自粛を解除へ

2018/09/11 14:42

 2015年7月、東京都調布市の住宅に墜落し、大破した小型プロペラ機
 2015年7月、東京都調布市の住宅に墜落し、大破した小型プロペラ機

 東京都は11日、調布飛行場を離陸した自家用機が住宅街に墜落した2015年7月の事故を受けて実施していた同飛行場での自家用機の飛行自粛要請を、13日に解除すると発表した。

 都は事故後、地元住民への配慮などから、自家用機の離着陸を実質的に制限してきた。機長の出発前の機体点検や、飛行目的の確認の徹底といった再発防止策を整備したとして自粛要請を解除することにした。離島などへの定期便は通常運航されている。

 運輸安全委員会は17年7月、重量オーバーや低速での離陸が事故原因となった可能性があるとの調査報告書を公表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.