天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

観光名所ライトアップ自粛広がる/地震による供給不足で節電

2018/09/10 20:48

 地震による電力供給不足のため節電に取り組む北海道の観光名所で、夜間のライトアップを自粛する動きが広がっている。小樽市が10日、「小樽運河倉庫群」などのイルミネーションの中止を決めたほか、札幌市のさっぽろテレビ塔や函館市の五稜郭タワーでも夜間の点灯を取りやめている。

 小樽市内の観光名所では、企業活動の少ない週末はイルミネーションを実施したが、北海道電力が2割の節電目標の協力を求めたため、14日まで中止を決定した。その後は未定という。

 さっぽろテレビ塔では地震による停電が6日夕までに解消したが、地震当日から節電のため自粛。五稜郭タワーは7日から中止した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.