天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

台風で近大マグロ250匹死ぬ/施設が被災、被害総額1億円

2018/09/10 15:18

 台風21号の影響で被災した「近大マグロ」のいけす=5日、和歌山県串本町(近畿大提供)
 台風21号の影響で被災した「近大マグロ」のいけす=5日、和歌山県串本町(近畿大提供)

 台風21号の影響で和歌山県串本町の海岸に打ち寄せる波=4日
 台風21号の影響で和歌山県串本町の海岸に打ち寄せる波=4日

 近畿大は10日、台風21号の影響で和歌山県串本町の施設が被災し、養殖していた「近大マグロ」約250匹が死に、約350匹がいけすから逃げたと発表した。被害総額は約1億円という。

 近大によると、直径30メートルのいけすが波の影響で破損するなどした。重さ約30キロの出荷サイズに成長したクロマグロ約600匹を養殖していた。

 他の施設でも養殖しており、近大マグロを提供する専門飲食店の運営に影響はないとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.