天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

JR京葉線が運転を再開/TDL客ら12万人に影響

2018/09/10 06:52

 JR京葉線の新木場―葛西臨海公園間の鉄橋で燃えるレール下部の絶縁体=9日午後、東京都江戸川区(JR東日本千葉支社提供)
 JR京葉線の新木場―葛西臨海公園間の鉄橋で燃えるレール下部の絶縁体=9日午後、東京都江戸川区(JR東日本千葉支社提供)

 9日午後3時半ごろ、下り線の線路付近から発煙し、上下線の一部で運転を見合わせていたJR京葉線は10日、復旧作業を終えて始発から全線で運転を再開した。JR東日本千葉支社によると、沿線にある東京ディズニーランド(TDL)を訪れた行楽客ら約12万4千人に影響が出た。

 同支社は9日夜、東京―南船橋間と西船橋―市川塩浜間の上下線で終日運転を見合わせると発表したが、上り線の設備には問題がなかったことから、TDLの最寄り駅・舞浜駅の乗客らを救済するため、9日深夜から10日未明にかけて計4本の臨時列車を同駅などから東京駅の間で運行した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.