天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

北海道地震、死者39人不明1人/避難2500人、断水は8千戸

2018/09/09 23:06

 北海道厚真町富里地区の土砂崩れ現場で作業する自衛隊員=9日午前
 北海道厚真町富里地区の土砂崩れ現場で作業する自衛隊員=9日午前

 土砂崩れ現場で重機を使い安否不明者の捜索を続ける消防隊員ら=8日午後、北海道厚真町吉野地区
 土砂崩れ現場で重機を使い安否不明者の捜索を続ける消防隊員ら=8日午後、北海道厚真町吉野地区

 最大震度7を観測した北海道の地震で、道は9日、新たに4人の死亡が確認され、死者は39人になったと発表した。大規模な土砂災害があった厚真町で依然1人の安否が不明で、道警や自衛隊が7千人以上の態勢で捜索するとともに被災者の支援を続けた。道によると、同日午後10時現在で避難者は約2500人、断水は約8千戸。

 北海道の高橋はるみ知事は9日夜、地震による大規模な停電を踏まえ「北海道が一丸となって(平常時よりも)2割の節電に取り組まなければならない」と述べ、道民や企業に協力を求めた。

 北海道電力は、地震前の需要ピーク時に電力供給力が追いついていないとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.