天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

竹中工務店元社員、1億円詐取か/下請け使い架空請求疑い

2018/09/08 21:41

 下請け会社に架空の工事代金を請求させ、大手ゼネコン竹中工務店から現金約145万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は8日、詐欺の疑いで、大阪市港区、元同社社員山正晴容疑者(68)を逮捕した。容疑を否認しているという。

 同課によると、山容疑者は同様の手口などで約1億円を竹中工務店から詐取したとみられる。

 逮捕容疑は、徳島県にある工場に関する工事発注業務の担当者だった14年1月中旬から4月上旬にかけ、徳島市の下請け会社に、別会社へ発注したように装った架空の緊急作業代の立て替えを依頼。竹中工務店に立て替え金を請求させ、現金約145万円を振り込ませた疑い。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.