天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

防災メール配信に遅れ、京都府/大雨情報、最大2時間

2018/09/08 11:04

 京都市など近畿を中心に猛烈な雨が降った8日、京都府は記録的短時間大雨情報や土砂災害警戒情報などを知らせる防災・防犯情報メールの配信が最大約2時間遅れたと発表した。府と業者が原因を調べている。

 府によると、同日午前2時15分ごろから、メールを送信できない不具合が発生。午前4時45分ごろに復旧したが、計14件の配信が遅れた。避難に関する情報は出ていなかった。メールは約7万人が登録していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.