天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

自宅で発電機、CO中毒死/男性2人、停電影響か

2018/09/08 00:16

 北海道警は7日、閉め切った自宅の室内で、ガソリン式の小型発電機を使っていた道内の男性2人が、一酸化炭素(CO)中毒で死亡したと発表した。地震による停電で発電機を使った可能性があり、道警は十分な換気を呼び掛けている。

 道警によると、男性2人は標津町の40代会社員と、上富良野町の70代自営業。いずれも1人暮らしで、発電機を玄関付近で使っており、7日朝に室内で倒れているのを親族や同僚が見つけた。両町では地震による停電が続いていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.