天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

被害車両の一般公開を要望/笹子トンネル事故で遺族

2018/09/07 21:17

 遺族(左側)らに安全対策について説明する中日本高速道路の宮池克人社長(右)=7日午後、横浜市
 遺族(左側)らに安全対策について説明する中日本高速道路の宮池克人社長(右)=7日午後、横浜市

 2012年12月に9人が死亡した中央自動車道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故の遺族は7日、トンネルを管理する中日本高速道路(名古屋市)が横浜市で開いた説明会で、同社が保管している、天井板の下敷きになったワゴン車について「事故の悲惨さを伝えるにはリアリティーが大事。広く一般に公開してほしい」と要望した。

 ワゴン車は、同社が川崎市の研修施設に設けた安全啓発室にある。取材に応じた宮池克人社長は「啓発室を充実させたいと考えており、どこにどういう施設を造るか、遺族と相談しながら説得力のあるものにしたい」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.