天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

北海道、復旧本格化も続く不自由/ライフライン被害大きく

2018/09/07 19:43

 北海道で最大震度7を観測した地震で、ライフラインに大きな被害が出た。地震発生から一夜明けた7日、復旧に向けた動きが本格化したが、市民は依然、不自由な生活を強いられている。

 断水は最大時47市町村の6万6587戸に達した。厚生労働省によると7日正午時点で、22市町村の3万3428戸で断水が続く。札幌市では9日までに解消する見込みという。

 7日正午時点で停電している病院は、災害拠点病院1カ所を含む191カ所で、同日朝と比べ半数近くにまで減った。水が使えない病院は51カ所。

 電話は、NTT東日本によると道内では7日午後1時時点、12万7千回線で通話ができない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.