天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

北海道内の1800校余り休校/国公立で被害も

2018/09/07 19:36

 文部科学省は7日、北海道で最大震度7を観測した地震の影響で、道内の国公私立小中高校など計1800校余りが同日も臨時休校となったと明らかにした。震度6強を観測した安平町やむかわ町などの公立計30校や、国立大2校で校舎などに被害が出ていることも判明した。

 文科省によると、7日に休校したのは小学校が921、中学校515、高校261、特別支援学校71、大学3、幼稚園41など。公立では9割近くが授業再開を見送った。地震が起きた6日は国公私立の2千校余りが休校していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.