天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

九州大で爆発音、1人死亡/福岡、法学部校舎で火災

2018/09/07 13:40

 火災があった九州大キャンパスの現場付近を調べる消防署員ら=7日午前10時19分、福岡市東区箱崎
 火災があった九州大キャンパスの現場付近を調べる消防署員ら=7日午前10時19分、福岡市東区箱崎

 7日午前6時40分ごろ、福岡市東区箱崎6丁目の九州大キャンパスで、3階建て校舎の1階から「爆発音がして煙が出ている」と、用務員から119番があった。約2時間45分後に鎮火し、1階研究室で1人の遺体が見つかった。

 福岡県警東署によると、遺体は損傷が激しく、年齢や性別は不明。この研究室を利用していた40代男性と連絡が取れなくなっており、同署が身元の確認と出火原因を調べている。

 九大によると、火災があったのは法学部の校舎。現在は夏休み中で授業はしていなかった。大学は福岡市西区の伊都キャンパスへの移転を進めており、法学部も9月末までに移る予定になっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.