天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

特捜部、三菱マテ3子会社起訴へ/製品データ改ざん事件で

2018/09/07 10:16

 非鉄大手三菱マテリアルグループの製品データ改ざん事件で、東京地検特捜部が不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪で、法人としての子会社3社を近く起訴する方針を固めたことが7日、関係者への取材で分かった。このうち2社については、それぞれ前社長も同じ罪で在宅起訴する見通し。

 関係者によると、特捜部が起訴するのは、三菱電線工業(東京)と三菱アルミニウム(同)、ダイヤメット(新潟市)。不正への関与の度合いが大きいとして、三菱電線の前社長(61)とダイヤメットの前社長(60)も在宅起訴する。

 特捜部は7月に3社を家宅捜索、押収資料の分析や社員らへの任意聴取を進めていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.