天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

法相、ハンセン病患者刑務所視察/熊本の旧菊池医療刑務支所

2018/09/06 17:33

 旧菊池医療刑務支所の施設跡を視察する上川法相(右)=6日午後、熊本県合志市
 旧菊池医療刑務支所の施設跡を視察する上川法相(右)=6日午後、熊本県合志市

 上川陽子法相は6日、全国唯一のハンセン病患者専用の刑務所だった旧菊池医療刑務支所(熊本県合志市)と近くにある国立療養所菊池恵楓園(同)を視察した。刑務支所は1997年に閉鎖されており、人権啓発に活用するため、本年度内に独居房などの設備を恵楓園内の社会交流会館に移設、保存することが決まっている。

 視察後に取材に応じた上川氏は「多くの患者らが、社会で極めて厳しい偏見や差別を受けた事実を忘れてはならないという思いをさらに強くした。人権擁護活動に全力で取り組みたい」と述べた。

 53年開設の旧菊池医療刑務支所は、国による隔離政策の下、受刑者ら計117人を収容した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.