天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

台風21号、死者11人に/4人の死亡が新たに判明

2018/09/05 12:52

 台風21号の突風であおられるなどし、大阪府と愛知県で4人が死亡していたことが5日、警察などへの取材で新たに分かった。台風による死者は大阪、愛知、三重、滋賀の4府県で計11人となった。

 府警によると、4日午後1時40分ごろ、門真市野口の路上で、薬剤師の女性(47)が落下した屋根の撤去作業中に後ろ向きに転倒し、後頭部を強く打って搬送先の病院で死亡した。死因は急性硬膜下血腫や脳挫傷などとみられる。

 4日午後5時20分ごろには、河内長野市汐の宮町で、台風の影響で倒れたアンテナを直すため2階建て住宅の屋根に上った男性(70)が転落し、搬送先の病院で死亡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.