天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

白山の無届け登山は罰金、岐阜県/12月から

2018/09/04 20:59

 岐阜県は4日、石川、岐阜両県にまたがる活火山・白山(2702メートル)の火口周辺へ、登山届を提出せず入山した登山者に罰金を科す改正岐阜県山岳遭難防止条例の罰則規定を12月1日から施行すると発表した。

 県によると、無届けか虚偽の内容を届け出て岐阜県側の火口域から2キロ以内に立ち入った場合、登山者に5万円以下の罰金を科す。石川県側でも同県が条例で登山届を義務付けているが、罰則規定は周知期間が必要として現在は科されていない。

 岐阜県は、北アルプス、焼岳、御嶽山については16年12月に同条例の罰則規定を施行。白山は2年間の周知期間を設けていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.