天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

知人に逃亡手助け依頼か、大阪/尼崎で置き手紙、接触警戒

2018/09/03 16:29

 大阪府警富田林署から勾留中の無職樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件で、兵庫県尼崎市の知人男性が、樋田容疑者が書いたとみられる置き手紙を受け取っていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。逃走の手助けを求めようとした可能性があり、府警は他の知人への接触を警戒している。

 男性は樋田容疑者と数年前からの知り合いで、家に泊めたことがある間柄。手紙には男性のあだ名が書かれ、逃走中であることをうかがわせる内容が含まれていたことなどから、府警は樋田容疑者が置いたとみている。

 差出人の名前はなく、「逃げ続けるか捕まるか迷っている」と書かれていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.