天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

台風21号、週明け列島へ/気象庁「最新情報に注意」

2018/09/01 00:59

 猛烈な台風21号は31日、日本の南の海上を西寄りに進んだ。今後、進路を北寄りに変えて9月4〜5日ごろに日本列島に接近するとみられ、気象庁は最新の情報に注意するよう呼び掛けている。

 気象庁によると、台風21号は9月1日午前0時現在、マリアナ諸島近海を時速約25キロで西北西に進んだ。中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。中心から半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風域になっている。

 最大風速が54メートル以上だと「猛烈な台風」と表現する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.