天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細

京大、フェンス破損で被害届/撤去の立て看板持ち出し

2018/05/16 17:53

 京都大が撤去した場所に設置された立て看板=16日午後、京都市
 京都大が撤去した場所に設置された立て看板=16日午後、京都市

 京都大は16日、京都市左京区の吉田キャンパス周辺から撤去した立て看板が保管場所から持ち出された問題で、学内の保管場所のフェンスが破損されたとして川端署に被害届を提出した。同署は器物損壊容疑で捜査する。

 京大などによると、14日午後11時すぎ、保管場所に顔を隠した3人が侵入し、看板を持ち出そうとした。通報を受け署員らが駆け付けると、既に立ち去っており、フェンスの骨組みが曲がっていた。

 その後、保管場所周辺に学生ら約30人が集まり、大学職員の制止を振り切り看板を持ち出したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.