天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

コウノトリに油付着の情報/鹿児島県・奄美大島、通常に行動

2018/02/14 21:36

 鹿児島県・奄美大島などの海岸に油が漂着している問題で、環境省は14日、島内にすみ着いている国の特別天然記念物コウノトリに油のようなものが付着しているとの情報があると明らかにした。通常に行動しているという。

 同県奄美市の宮山修さんが11日、島内の龍郷町の河川にいたコウノトリの羽や目の周辺に油のようなものを確認した。奄美大島には2013年ごろから、兵庫県立コウノトリの郷公園で生まれたコウノトリがすみ着いている。

 島内では既に口に油が付着したアオウミガメの死骸が確認されており、環境省は、奄美市でも油が付いた海鳥オオミズナギドリの死骸が見つかったと明らかにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.