天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

爆破予告2600人避難、名古屋/市民会館など2施設に相次ぐ

2017/11/24 20:38

 爆破予告があった名古屋市中区の市民会館=24日午後
 爆破予告があった名古屋市中区の市民会館=24日午後

 24日午後、名古屋市中区の市民会館と約500メートル離れた別の民間施設に対する爆破予告が、愛知県警中署に相次いであったことが同署への取材で分かった。同市によると、市民会館では2600人前後が避難した。県警が両施設を捜索したが、不審物は見つからなかった。

 中署は同一犯による悪質ないたずらの可能性もあるとみて、業務妨害容疑で調べている。

 市によると、市民会館は当時、高校生らが学校行事で利用しており、県警の誘導で全員が避難した。

 民間施設では韓国人アイドルによるイベントが開かれており、参加者らが避難した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.