天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

調布小型機墜落事故、遺族が提訴/「都などのずさんな管理が原因」

2017/10/13 18:46

 東京都調布市で2015年、小型プロペラ機の墜落事故に巻き込まれて死亡した同市の鈴木希望さん=当時(34)=の母宏子さん(61)は13日、ずさんな運航管理が事故を招いたとして、都や機体を管理していた「日本エアロテック」などに計約1億1千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状などによると、事故は15年7月26日に発生。5人乗りのプロペラ機が調布飛行場を離陸直後に住宅地に墜落。機長と同乗の男性1人が死亡したほか、炎上した自宅にいて巻き込まれた鈴木さんが焼死した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.