天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 社会一覧 > 記事詳細
 
 

遺体、指紋一部採取できず/和歌山、殺人・死体遺棄事件

2017/01/12 04:48

 和歌山県田辺市の山中で成人男性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、遺体は腐敗で指紋が一部採取できない状態だったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。田辺署捜査本部は遺体の状態から、殺害から遺棄までの一定期間、室内などに放置されていた可能性もあるとみて調べている。

 男性の遺体は10日、田辺市竜神村柳瀬の県道脇にある斜面の約6メートル下にブルーシートに包まれた状態で見つかった。県警の司法解剖では、男性は昨年12月末ごろに死亡したと推定されている。

 遺棄現場は西向きの斜面で木が多く、日当たりは良くなかった。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.