民間初の月面着陸失敗/イスラエル、快挙ならず

2019/04/12 06:17

 

 月面着陸を試みたイスラエルの探査機が撮影した画像=11日(スペースIL提供・ロイター=共同)

 月面着陸を試みたイスラエルの探査機が撮影した画像=11日(スペースIL提供・ロイター=共同)

 【エルサレム共同】イスラエルの民間団体「スペースIL」は11日、2月に打ち上げた探査機「ベレシート(創世記)」の月面着陸が失敗したと発表した。成功すれば民間初だったため、注目を集めていた。これまで月面の着陸探査に成功したのは米国、旧ソ連、中国のみ。イスラエルは4カ国目となることを目指したが、かなわなかった。

 月には水が氷の状態で存在し、将来的に人間が活動する際の飲料などに使える可能性があるため、各国の官民の間で水資源獲得を狙う探査計画が相次いでいる。ただ資金が限られる民間の成功は容易ではないことが示された。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459