NASA探査機の天体到達を称賛/英ロックバンドメンバー

2019/01/02 17:52

 

 探査機ニューホライズンズや日本のはやぶさ2について語る英ロックバンド「クイーン」のブライアン・メイさん=2018年12月31日、米メリーランド州ローレル(共同)

 探査機ニューホライズンズや日本のはやぶさ2について語る英ロックバンド「クイーン」のブライアン・メイさん=2018年12月31日、米メリーランド州ローレル(共同)

 【ローレル(米メリーランド州)共同】「この宇宙が何でできているのかを見たい、知りたいという人類の好奇心を体現したものだ」。英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者でもあるブライアン・メイさんは米航空宇宙局(NASA)の探査機「ニューホライズンズ」の運用拠点がある米メリーランド州の大学を訪ね、史上最も遠い天体への到達を称賛した。

 メイさんは探査機のチームの協力者として活動しており、到達前の31日に記者会見。「全く新しい種類の天体の探査で、信じられないくらい興奮している。素晴らしいチームの仲間として現場にいられることがうれしい」と語った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459