「こうのとり」打ち上げ14日に/悪天候予想で延期

2018/09/11 16:22

 

 無人補給機「こうのとり」7号機=7月、鹿児島県の種子島宇宙センター(JAXA提供)

 無人補給機「こうのとり」7号機=7月、鹿児島県の種子島宇宙センター(JAXA提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は11日、無人補給機「こうのとり」7号機を載せたH2Bロケットを14日午前6時20分ごろ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。当初は11日の予定だったが、悪天候が予想されたため延期となっていた。

 補給機は宇宙飛行士の生活必需品など計約6・2トンの荷物を国際宇宙ステーションに届ける。今回は小型のカプセルも搭載し、宇宙から地球に物を持ち帰る実験に挑む。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459