ブーメラン宇宙でどう飛ぶ/金井さん実験、手元戻らず

2018/02/13 19:29

 

 国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が13日、アジアの中高生や若手研究者が考案した、無重力の宇宙でブーメランがどう飛ぶかなどを調べる実験に取り組んだ。考案者ら約30人が、中継を結んだ茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターで実験の様子を見守った。

 金井さんは、日本実験棟きぼうから考案者らに向け「楽しんで」とあいさつ。ブーメランを投げると、前方へわずかに上昇しながら進むだけで、地上のように手元には戻らず「先生や友達と理由を議論してみて」と呼び掛けた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459