倉本聡さん自然塾、動物園と連携/環境教育事業開始へ

2017/04/08 18:30

 

 環境教育事業の連携について発表する旭山動物園の坂東元園長(左)と脚本家の倉本聡さん=8日午後、北海道旭川市

 環境教育事業の連携について発表する旭山動物園の坂東元園長(左)と脚本家の倉本聡さん=8日午後、北海道旭川市

 北海道旭川市の旭山動物園と、脚本家の倉本聡さん(82)が代表を務める富良野市のNPO法人「富良野自然塾」は8日、環境教育事業を連携して始めると発表した。親子らを対象にイベントを開催し、自然との共生について学ぶ。

 本年度は6月から8月に、旭山動物園と富良野自然塾で「地球の命」をテーマとするイベントを3回開催予定。動物園で飼育員の話を聞き、自然塾ではテントに宿泊して植樹などを体験する。8日に動物園で記者発表した倉本さんは「自然というものを僕らがどれくらい痛めつけているか、旭川と富良野で一緒に教育したい」と話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459