米、北極圏などの新たな掘削禁止/トランプ次期政権けん制

2016/12/21 11:30

 

 オバマ米大統領(ロイター=共同)

 オバマ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は20日、連邦政府が管轄する北極圏海域の大半と大西洋の一部での新たなガス・石油掘削を禁止した。エネルギー産業を重視するトランプ次期大統領の就任が来年1月に迫る中、現政権が推進した環境保護策を強化する狙い。

 今回適用された法律には、一定の海域を開発対象から除外する大統領の決定を差し戻すための規定はなく、トランプ氏がオバマ氏の方針を覆すのは困難とみられる。トランプ氏が反発する可能性もある。

 カナダ政府も20日、同国が管轄する北極圏海域の石油・ガス掘削の権利を凍結すると発表した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459