天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 科学・環境一覧
 
 

科学・環境一覧全国ニュース 科学・環境RSS

こうのとり打ち上げへ準備/宇宙ステーションに物資輸送 new

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」7号機の打ち上げ準備を鹿児島県の種子島宇宙センター…(09/22 11:31)>>続きへ

こうのとり打ち上げへ準備

プラごみ対策で投資先選別/世界最大級のノルウェー年金基金

 世界最大級の年金ファンドのノルウェー政府年金基金は、投資先を選別するため、深刻化するプラスチックごみの汚染対策など海の環境保全の取り組み強化と、関連情報の開示を…(09/22 08:36)>>続きへ

プラごみ対策で投資先選別

多彩な模様、遺伝子で決まり/テントウムシの羽で特定

 テントウムシの一種「ナミテントウ」の多彩な羽の模様は、「パニア」と呼ばれる一つの遺伝子の働き方によって決まることを、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)の新美輝幸教…(09/21 19:20)>>続きへ

多彩な模様、遺伝子で決まり

メルマガでもんじゅ後継機に異論/原子力委の岡委員長

 国の原子力委員会の岡芳明委員長が、廃炉作業が始まった高速増殖原型炉もんじゅの後継となる高速炉開発に関し、もんじゅと同じナトリウム冷却型は経済性がなく「無理なもの…(09/21 17:31)>>続きへ

メルマガでもんじゅ後継機に異論

都庁で紙ストロー試験導入へ/プラスチックごみ削減目指す

 東京都の小池百合子知事は21日の記者会見で、海洋汚染につながるプラスチックごみ削減のため、来訪者も利用できる都庁内の三つの喫茶店で10月の1カ月間、プラスチック…(09/21 17:09)>>続きへ

都庁で紙ストロー試験導入へ

はやぶさ2、小型ロボを放出/小惑星りゅうぐうに向け

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、探査機はやぶさ2を小惑星りゅうぐうの上空55メートルまで大接近させ、地表に向け小型ロボット「ミネルバ2」を放出した。(09/21 16:59)>>続きへ

はやぶさ2、小型ロボを放出

プラごみ削減へ途上国支援/G7閣僚合意、再利用促進

 【ハリファクス(カナダ)共同】カナダ東部ハリファクスで開催中の先進7カ国(G7)環境・海洋・エネルギー相会合は20日、深刻化する海のプラスチックごみ汚染を減らす…(09/21 10:17)>>続きへ

プラごみ削減へ途上国支援

人iPSで卵子のもと作製/京大初、不妊や生殖研究に

 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)を利用し、卵子のもとになる「卵原細胞」を作ることに初めて成功したと、京都大の斎藤通紀教授のチームが20日付の米科学誌サイエンス…(09/21 05:18)>>続きへ

 

G7、海のプラごみ対策議論/リサイクル強化や発生抑制探る

 【ハリファクス(カナダ)共同】カナダ東部ハリファクスで開かれているG7環境・海洋・エネルギー相会合は20日、深刻化する海のプラスチックごみ汚染対策を議題に2日目…(09/20 21:48)>>続きへ

G7、海のプラごみ対策議論

京大金久氏をノーベル受賞候補に/米情報会社が予想

 米情報会社クラリベイト・アナリティクスは20日、ノーベル賞を受賞する可能性が高い研究者として、ゲノム(全遺伝情報)のデータベースを開発した金久実京都大特任教授(…(09/20 18:25)>>続きへ

京大金久氏をノーベル受賞候補に

原発再稼働問う県民投票を、仙台/女川2号機で直接請求へ

 東北電力女川原発2号機(宮城県)の再稼働について、県民に賛否を問うべきだとして、仙台市の住民団体は20日、地方自治法に基づき、県民投票条例の制定を村井嘉浩知事に…(09/20 16:55)>>続きへ

原発再稼働問う県民投票を、仙台

理研のスパコン京が47時間停止/台風20号で変電設備故障

 神戸市にある理化学研究所のスーパーコンピューター「京」が、8月下旬に西日本を直撃した台風20号の影響で変電設備が故障したため、約47時間稼働を停止していたことが…(09/20 16:47)>>続きへ

理研のスパコン京が47時間停止

補給機打ち上げ23日に/天候悪化でまた延期

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は20日、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」7号機の打ち上げを23日午前2時52分ごろに延期す…(09/20 16:41)>>続きへ

補給機打ち上げ23日に

CO2削減技術で福島復興支援/環境省が計画

 環境省は、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県の避難区域で、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出削減技術を復興に生かす計画を進めている。(09/20 16:36)>>続きへ

CO2削減技術で福島復興支援

もんじゅ警報、燃料取り出し中断/環境に影響なし

 日本原子力研究開発機構は20日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で燃料出入機の異常を知らせる警報が19日に鳴り、使用済み核燃料の取り出し作業を…(09/20 16:12)>>続きへ

もんじゅ警報、燃料取り出し中断

海のプラごみ削減で連携へ/G7文書案、数値目標なし

 【ハリファクス(カナダ)共同】生態系に深刻な影響を及ぼす海のプラスチックごみ削減に向け、先進7カ国(G7)が対策強化や発展途上国の支援などで連携することを盛り込…(09/20 08:42)>>続きへ

海のプラごみ削減で連携へ

温暖化巡りG7が議論、カナダ/3日間の日程、環境相会合開幕

 【ハリファクス(カナダ)共同】先進7カ国(G7)環境・海洋・エネルギー相会合が19日、カナダ東部ハリファクスで開幕した。(09/20 00:48)>>続きへ

 

糸魚川北部にプレート境界なし/産総研と名大のチーム

 産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と名古屋大の研究チームは19日、新潟―静岡に延びる断層「糸魚川―静岡構造線」の北端部分は、ユーラシアプレート(岩板)と北米プ…(09/19 20:21)>>続きへ

 

火砕流などの範囲を迅速に予測/国交省、想定と異なる噴火で

 国土交通省は19日、火山が想定と異なる火口から噴火した際、火砕流や溶岩流などの災害が起きる範囲を速やかに予測する仕組みを開発したと発表した。(09/19 17:47)>>続きへ

 

三菱重工、H2Aロケットを公開/温室効果ガス観測衛星を搭載

 三菱重工業は19日、温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」を打ち上げるH2Aロケット40号機の胴体部分を、愛知県飛島村の同社工場で報道陣に公開した。(09/19 17:45)>>続きへ

三菱重工、H2Aロケットを公開
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.