天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 科学・環境一覧
 
 

科学・環境一覧全国ニュース 科学・環境RSS

コウノトリにインフル対策、福井/屋根付きケージへ new

 福井県は20日、国内で流行している鳥インフルエンザウイルスの感染を防ぐため、県が飼育している国の特別天然記念物コウノトリのつがいを屋根付きのケージに移動させた。(01/20 16:45)>>続きへ

コウノトリにインフル対策、福井

「地元理解へ活動」と世耕経産相/玄海原発再稼働で政府方針

 世耕弘成経済産業相は20日の記者会見で、原子力規制委員会の審査に合格した九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)について「地元の理解活動を丁寧に進めていく」と…(01/20 13:31)>>続きへ

 

新種のガにトランプ氏の名/金色の頭部にちなみ

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州で発見された新種のガの金色の頭部がトランプ次期大統領の髪形に似ているとして、同氏にちなみ「ネオパルパ・ドナルドトランピ」と…(01/20 10:53)>>続きへ

新種のガにトランプ氏の名

AIに適応した人材育成を/自動運転、個人情報も課題

 人工知能(AI)の普及に伴う雇用や働き方の変化に対して、創造的な業務を推進できる人材を育成する必要があると指摘した報告書を内閣府がまとめたことが19日、分かった…(01/20 02:00)>>続きへ

 

世界の気温、3年連続最高/米機関が観測

 【ワシントン共同】米海洋大気局(NOAA)と米航空宇宙局(NASA)は18日、2016年の世界の平均気温が観測記録の残る1880年以降で最も高く、平均の最高気温…(01/19 09:49)>>続きへ

 

16年は最も暑い年と確認/世界気象機関、海面上昇も加速

 【ダボス(スイス東部)共同】世界気象機関(WMO)は18日、16年の世界の平均気温が15年の記録を上回り、観測史上で最も高くなったことを確認したと発表した。(01/19 09:16)>>続きへ

 

向井さん、宇宙ごみ議論に意欲/国連の科学技術小委で議長に

 日本初の女性宇宙飛行士の向井千秋さん(64)が国連宇宙空間平和利用委員会の科学技術小委員会で議長を務めることになり、18日、松野博一文部科学相を表敬訪問した。(01/18 18:22)>>続きへ

向井さん、宇宙ごみ議論に意欲

原発ダクトの穴、全国調査決定/規制委、島根2号の問題で

 中国電力島根原発2号機(松江市)の中央制御室の空調換気系ダクトで腐食による穴が見つかった問題で、原子力規制委員会は18日、再稼働した原発や審査中の再処理施設を含…(01/18 16:19)>>続きへ

 

もんじゅ廃炉で規則改正へ/規制委、監視専門チームも

 原子力規制委員会は18日、定例会合を開き、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉に向け、2016年度内にも規制委規則を改正し、炉心から使…(01/18 13:02)>>続きへ

もんじゅ廃炉で規則改正へ

玄海原発3、4号機が審査合格/規制委、6例目

 原子力規制委員会は18日、定例会合を開き、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)が新規制基準を満たしているとする「審査書」を正式決定した。(01/18 11:44)>>続きへ

玄海原発3、4号機が審査合格

発生生物学権威の岡田節人氏死去/iPS細胞研究の基礎築く

 発生生物学の世界的権威で、人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究の基礎を築いた京都大名誉教授の岡田節人(おかだ・ときんど)氏が17日午前7時46分、肺炎のため京都市…(01/17 19:34)>>続きへ

発生生物学権威の岡田節人氏死去

海水の酸性化、日本沿岸で加速/外洋の10倍のペースも

 日本沿岸部で海水のアルカリ性が弱くなる「海洋酸性化」が進んでいることが、海洋研究開発機構などの分析で17日分かった。(01/17 08:58)>>続きへ

海水の酸性化、日本沿岸で加速

寒さ日本一、データで立証/北海道陸別町

 「日本一寒い町」をアピールしている北海道陸別町は17日までに、過去10年分の気象庁の観測データを分析した結果、「厳冬期の平均気温の低さ」など、寒さの基準とした5…(01/17 05:32)>>続きへ

寒さ日本一、データで立証

金星に1万キロの“弓”模様/「あかつき」で大気を初観測

 金星の大気が山などにぶつかってできた長さ1万キロにも及ぶ弓状の模様を日本の金星探査機「あかつき」で観測したとの研究結果を、立教大などのチームが16日付の英科学誌…(01/17 01:00)>>続きへ

 

20年代後半に月採掘構想/コンテスト参加の日本チーム

 月面探査の国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKUTO(ハクト)」が、2020年代に月面の資源を探査し、20年代後半〜30年ごろの採掘を構想してい…(01/16 19:30)>>続きへ

 

宇宙線で気候変動の可能性/100万年前、磁場弱まる

 宇宙から地球に降り注ぐ高エネルギーの放射線(銀河宇宙線)は、大気に作用して雲をつくり、太陽光を遮って気温を低下させる可能性があるとの研究結果を、立命館大や神戸大…(01/16 19:11)>>続きへ

 

最小ロケット打ち上げ失敗/20秒で通信異常、海に落下

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日午前8時33分、電柱ほどの大きさの小型ロケット「SS520」4号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。(01/15 18:37)>>続きへ

最小ロケット打ち上げ失敗

中国の電子ごみ、5年で倍増/日本は2位、国連大調査

 古いパソコンや携帯電話などの「電子機器ごみ」の発生量が東アジアや東南アジアで急増し、中国では5年で2倍になったとする報告書を、国連大と環境省が15日発表した。(01/15 16:44)>>続きへ

中国の電子ごみ、5年で倍増

米スペースX、衛星打ち上げ再開/爆発事故後に中断のロケット

 【ワシントン共同】米スペースXは14日、米衛星携帯電話会社の通信衛星を、ロケット「ファルコン9」で、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地から打ち上げた。(01/15 11:14)>>続きへ

米スペースX、衛星打ち上げ再開

津波予測で国が標準手法/地震調査委が公表

 政府の地震調査委員会は13日、海域の大地震に伴って生じる津波の高さを予測する標準的な手法「津波レシピ」を公表した。(01/13 19:39)>>続きへ

 
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.