天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 科学・環境一覧
 
 

科学・環境一覧全国ニュース 科学・環境RSS

原子炉建屋想定し高専生技術競う/福島で「廃炉創造ロボコン」

 東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う「廃炉創造ロボコン」が16日、福島県楢葉町で開かれた。(12/16 20:36)>>続きへ

原子炉建屋想定し高専生技術競う

金井さん、17日宇宙へ/「新しい一日」と心境

 【バイコヌール(カザフスタン)共同】ロシアのソユーズ宇宙船で17日に宇宙に向かう宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が16日、カザフスタンのバイコヌールのホテルで同…(12/16 19:25)>>続きへ

金井さん、17日宇宙へ

沖縄、辺野古沖アオサンゴ別種か/遺伝子、大きく異なる

 米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古に隣接する大浦湾のアオサンゴ群集が、県内の他海域の群集と遺伝的に大きく異なり、数万年以上前に分かれた別種の可能…(12/16 17:47)>>続きへ

沖縄、辺野古沖アオサンゴ別種か

原発MOX燃料5倍に高騰/1体10億円、海外製造依存で

 原発で使うウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の価格が、1体当たり10億円を超え、国内で導入を始めた1999年に比べ約5倍に高騰していることが16日、財…(12/16 17:36)>>続きへ

原発MOX燃料5倍に高騰

「極めて残念」と電事連会長/伊方原発運転差し止め決定で

 電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の運転差し止めを命じた広島高裁の決定について「極めて残念だ」と述…(12/15 19:01)>>続きへ

「極めて残念」と電事連会長

科学研究費が2年連続減、総務省/16年度、18兆4千億円

 総務省は15日、企業や大学などが2016年度に使った科学技術研究費の総額が18兆4326億円で前年度に比べ2・7%減ったと発表した。(12/15 17:01)>>続きへ

 

金井さん搭乗のロケット設置/17日発射、帰還は来年6月

 【バイコヌール(カザフスタン)共同】国際宇宙ステーションに向かう宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が乗る予定のロシアのソユーズロケットが15日、カザフスタンのバイ…(12/15 13:19)>>続きへ

金井さん搭乗のロケット設置

人工知能が新たに惑星を発見/NASA、観測データ分析

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は14日、米IT大手グーグルが開発した人工知能(AI)の助けを借りて、新たに二つの太陽系外惑星を発見したと発表した。(12/15 09:38)>>続きへ

人工知能が新たに惑星を発見

割れてもくっつくガラス/自然修復し再利用も

 割れた破片を互いに押しつけると、断面が自然にくっついて修復する特殊なガラス素材を東京大の相田卓三教授のチームが開発し、14日付の米科学誌サイエンス電子版に発表し…(12/15 05:52)>>続きへ

割れてもくっつくガラス

岩手・一関でも鳥インフル陽性/今季10例目、島根以外で初

 岩手県は14日、同県一関市で回収した野生のオオハクチョウの死骸を簡易検査した結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。(12/14 21:11)>>続きへ

 

はやぶさ2、来年エンジン噴射/1月から、6月には小惑星接近

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げから3年間で27億キロを順調に飛行し、目指す小惑星りゅうぐうまでの距離が600万キ…(12/14 17:49)>>続きへ

はやぶさ2、来年エンジン噴射

共産県議、伊方原発の廃炉要請/運転差し止め決定受け

 広島高裁が伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを認める決定をしたのを受け、田中克彦・愛媛県議=共産党=は14日、四国電力原子力本部(松山市)と県原子力安…(12/14 17:37)>>続きへ

共産県議、伊方原発の廃炉要請

リチウム電池の容量を1・5倍に/大阪のベンチャーが電極を開発

 携帯電話やノートパソコンに使われるリチウムイオン電池の容量を1・5倍にすることに、大阪のベンチャー企業が14日までに成功した。(12/14 17:18)>>続きへ

リチウム電池の容量を1・5倍に

巨大望遠鏡アルマ、能力数倍に/南米チリ、30年にも次世代型

 南米チリで日本や米国、欧州などが運用する電波望遠鏡「アルマ」を改造し、観測性能を数倍に高める構想が進んでいることが14日分かった。(12/14 09:10)>>続きへ

巨大望遠鏡アルマ、能力数倍に

最古の首長竜、絶滅逃れる/ドイツの2億年前の地層

 「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や岡山理科大などの国際チームが13日付の米科学誌に発表した。(12/14 04:00)>>続きへ

 

「電子ごみ」再利用20%/国連、16年廃棄4千万トン

 【ジュネーブ共同】国連専門機関の国際電気通信連合(ITU)は13日、2016年に世界で廃棄されたコンピューターや携帯電話、家庭用電子機器などの「電子ごみ」は推計…(12/14 00:00)>>続きへ

 

20年に独自の着陸船で月に/東京の宇宙ベンチャー計画

 民間初の月面探査を競う国際コンテストの参加チーム「HAKUTO(ハクト)」を運営する宇宙ベンチャー「ispace」(東京)は13日、独自に月面着陸船を開発し、2…(12/13 17:52)>>続きへ

20年に独自の着陸船で月に

更田委員長「規制の役割果たす」/伊方原発3号機運転差し止めに

 広島高裁が四国電力伊方原発3号機の運転を差し止める決定をしたことを受け、原子力規制委員会の更田豊志委員長は13日、定例の記者会見で「私たちは規制の役割を果たすだ…(12/13 16:47)>>続きへ

更田委員長「規制の役割果たす」

復興拠点の除染などに690億円/18年度予算、福島

 東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域で再び住めるように整備する「特定復興再生拠点区域」(復興拠点)の除染などの費用について、政府が2018年度予算案に約6…(12/13 14:00)>>続きへ

 

三重で世界2匹目の珍しいハチ/各地で発見の可能性も

 三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で見つかったと発表した。(12/12 20:31)>>続きへ

三重で世界2匹目の珍しいハチ
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.