天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 科学・環境一覧
 
 

科学・環境一覧全国ニュース 科学・環境RSS

南海トラフの観測網拡充/文科省、空白域埋める new

 文部科学省は26日までに、巨大地震の発生が懸念される南海トラフ沿いで、海底に地震計などの観測網が整っていない高知県沖から宮崎県にかけての観測態勢の整備に乗り出す…(06/26 12:28)>>続きへ

 

次世代加速器、規模縮小へ/コスト半減で建設目指す

 岩手・宮城県にまたがる北上山地に建設が構想されている次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」について、国内の研究者による検討チームが、加速器の全長を31キ…(06/25 17:22)>>続きへ

次世代加速器、規模縮小へ

民間開発衛星を初めて打ち上げ/キヤノン電子、インドで

 電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大きさの物が判別できる撮影機能を持った超小型衛星をインドのロケットで打ち上げた…(06/23 21:30)>>続きへ

民間開発衛星を初めて打ち上げ

福島廃炉、格納容器の補修試験へ/コンクリで止水

 国際廃炉研究開発機構(IRID)と東芝は23日、東京電力福島第1原発で溶け落ちた核燃料(デブリ)の取り出しに向け、楢葉遠隔技術開発センター(福島県楢葉町)で、原…(06/23 17:14)>>続きへ

福島廃炉、格納容器の補修試験へ

被ばく事故で施設2回目立ち入り/規制委、茨城・大洗センター

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被ばく事故で、原子力規制委員会は23日、センターへ立ち入り検査に入った。(06/23 11:03)>>続きへ

被ばく事故で施設2回目立ち入り

研究炉使う学生の身元調査要請/大学に規制委、核テロや盗難対策

 原子力規制委員会が、大学などの研究用原子炉を使う学生や研究者などを対象に、精神疾患の有無や犯罪歴といった身元調査の実施を大学側に要請していることが22日、分かっ…(06/23 02:01)>>続きへ

 

管理職88%が「AIに期待」/業務効率化にメリット

 人工知能(AI)の効用について、民間企業の管理職の88・7%が期待していることが、人材大手アデコの調査で分かった。(06/22 20:27)>>続きへ

 

中間貯蔵施設の試運転公開、福島/除染廃棄物を分別

 環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間貯蔵施設(同県双葉町、大熊町)で、廃棄物分別施設の試運転を報道陣に公開した…(06/22 17:26)>>続きへ

中間貯蔵施設の試運転公開、福島

原子力機構が原因報告書策定へ/被ばく事故で、来月下旬めど

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、機構が7月下旬をめどに事故原因と再発防止策などをまとめた報告書を策定すること…(06/22 13:30)>>続きへ

原子力機構が原因報告書策定へ

次世代原子炉の実現目指す勉強会/自民党国会議員ら

 自民党の国会議員らが21日、溶融塩炉と呼ばれる次世代原子炉の実現を目指す勉強会を国会内で開いた。(06/21 20:48)>>続きへ

次世代原子炉の実現目指す勉強会

福島第1原発を報道陣に公開/廃炉作業に難しさ

 東京電力は21日、廃炉作業が続く福島第1原発の施設を報道陣に公開した。(06/21 19:06)>>続きへ

福島第1原発を報道陣に公開

サクランボの遺伝情報を解読/効率的な新品種開発に道

 かずさDNA研究所(千葉県木更津市)や山形県などの研究グループは、県が育成した「佐藤錦」など7品種のサクランボが持つゲノム(全遺伝情報)を解読したと、21日まで…(06/21 16:11)>>続きへ

サクランボの遺伝情報を解読

被ばく事故施設を立ち入り検査/規制委、放射性物質扱い確認

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被ばく事故で、原子力規制委員会は21日午後、放射性物質が適切に取り扱われたかを確認するため、セン…(06/21 13:46)>>続きへ

被ばく事故施設を立ち入り検査

栃木・男体山、活火山に/予知連、桜島は活発な状態

 火山噴火予知連絡会(会長石原和弘京大名誉教授)は20日、定例の会合を開き、栃木県日光市の男体山を新たに活火山と選定した。(06/20 19:37)>>続きへ

 

東大の細胞論文に不正の疑い/調査委が報告書案

 東京大の分子細胞生物学研究所の渡辺嘉典教授が発表した5本の研究論文について、画像の加工など不正の疑いがあったとする報告書案を東大の調査委員会がまとめたことが20…(06/20 18:40)>>続きへ

 

酒の強さ、においで予測/がんの診断に応用も

 においのもとになる分子を吸着するセンサーを使って、お酒のアルコール度数を推定することに成功したと、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)のグループが20日、発表し…(06/20 17:52)>>続きへ

 

京大原子炉が検査合格/21日に再開、研究用2基目

 京都大原子炉実験所は20日、停止中の研究用原子炉(大阪府熊取町、出力100ワット)が、原子力規制委員会による最終検査を終え、同日合格したと明らかにした。(06/20 15:26)>>続きへ

京大原子炉が検査合格

柏崎原発再稼働の審査再開/大幅変更の安全対策議論

 原子力規制委員会は20日、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働の前提となる審査を再開した。(06/20 12:56)>>続きへ

 

作業員5人の尿からプルトニウム/原子力機構、被ばく事故

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」の作業員被ばく事故で、量子科学技術研究開発機構は19日、作業員5人の尿からプルトニウムを検出したと発表した。(06/19 18:03)>>続きへ

作業員5人の尿からプルトニウム

被ばく、原子力機構理事長が陳謝/「危険予知に問題」

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、機構の児玉敏雄理事長は19日、東京都内で記者会見し「機構全体として危険予知に…(06/19 15:03)>>続きへ

被ばく、原子力機構理事長が陳謝
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.