天気予報を見る
 
新聞購読申込

浜岡原発に青森からドラム缶返送/低レベル廃棄物入り、中部電力

2019/04/17 18:06

 中部電力は17日、日本原燃低レベル放射性廃棄物埋設センター(青森県六ケ所村)に搬入後、水滴の付着や塗装の膨らみが見つかった廃棄物入りのドラム缶2本を同日、浜岡原発(静岡県御前崎市)に戻したと明らかにした。

 中部電によると、昨年3月に埋設センターに運んだ960本のうちの2本。ドラム缶内にたまった水分で腐食が進んだ可能性があるとみて原因を調べる。

 昨年も計3本に同様の異常が見つかり、中部電は廃棄物の収納手順を見直した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.