天気予報を見る
 
新聞購読申込

米財団が100万ドル贈呈/月着陸失敗の民間団体に

2019/04/12 11:23

 【ワシントン共同】米Xプライズ財団は11日、探査機の月面着陸に挑んで失敗したイスラエルの民間団体「スペースIL」に、賞金100万ドル(約1億1千万円)を贈ると発表した。「着陸への挑戦は若者の科学技術への興味を呼び起こし、宇宙産業の前進に貢献した」としている。

 Xプライズ財団は、スペースILが活動するきっかけとなった民間初の月面着陸を競う国際コンテスト「グーグル・ルナXプライズ」を主催した。コンテストは昨年3月末に勝者なしで終了した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.