天気予報を見る
 
新聞購読申込

一部避難解除の大熊町、課題山積/「復興へ」意欲

2019/04/10 11:39

 避難指示が解除になった福島県大熊町大川原地区。桜が見ごろを迎えるも、人通りは少ない=10日午前
 避難指示が解除になった福島県大熊町大川原地区。桜が見ごろを迎えるも、人通りは少ない=10日午前

 福島県大熊町は10日、東京電力福島第1原発事故で全域に出ていた避難指示が一部解除され、町民からは古里への帰還と復興に向け、意欲的な声が聞かれた。町役場は完成し、災害公営住宅の整備が続くが、病院など生活インフラの整備に時間がかかる見込みで、課題は山積みだ。

 避難指示が解除された大川原地区。茨城県高萩市の避難先から通い、農作業をしていた新妻茂さん(69)は「花や野菜を作って、町の復興に協力したい」と語った。大川原地区の自宅は解体済みで、6月に新たにできる災害公営住宅へ入る。「隣近所とうまくやれるか不安」という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.