天気予報を見る
 
新聞購読申込

青森の再処理工場の即時廃止を/市民団体が集会

2019/03/10 16:45

 原発や核燃料サイクル政策に反対する青森市の市民団体は10日、市内で集会を開き、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の即時廃止を求めた。同工場は、稼働に向けた原子力規制委員会の審査が大詰めを迎えている。

 団体によると、集会には約700人が参加。あいさつした浅石紘爾弁護士は「再処理には将来の展望もなく、危険に満ちている」と主張。「県内の活動から世論を盛り上げることで政治家も動く」と声を上げた。

 参加者は集会後、「核燃サイクル絶対反対」などとシュプレヒコールを上げながらデモ行進した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.