天気予報を見る
 
新聞購読申込

ウラン無許可販売防止求め通知へ/ネット売買で原子力規制委

2019/02/06 13:00

 インターネットのオークションサイトでウランの可能性がある物質が売買され、警視庁が捜査していることを受け、原子力規制委員会は6日の定例会合で、行政機関としての対応を議論した。ヤフーや業界団体などに対して、許可を受けていない人による販売の防止を求める通知を出す方針や、規制委のホームページなどで購入しないように一般の人に周知することを決めた。

 原子炉等規制法は、許可を受けた事業者以外がウランなどの核燃料物質を譲り渡すことを禁止している。

 規制委事務局の原子力規制庁によると、2017年11月末、ヤフーのオークションサイトで「ウラン」と称する物質の出品を確認した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.