天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本実験棟きぼうで水漏れ/宇宙飛行士が対応と報道

2018/07/30 22:21

 【モスクワ共同】インタファクス通信は30日、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」内で、温度調節システムの問題に伴う水漏れが発生し、宇宙飛行士の居住スペースに水が入り込んでいると報じた。宇宙開発の消息筋の情報として伝えた。

 他のロシアメディアはトラブルを報じておらず、宇宙飛行士に深刻な問題を及ぼすような事態ではないとみられる。インタファクスによると、水漏れの発生源は特定できておらず、宇宙飛行士がタオルなどで浸水を防いでいるという。

 ロシアの宇宙開発当局によると、ISSには現在、米国人3人、ロシア人2人、ドイツ人1人の計6人が滞在している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.