天気予報を見る
 
新聞購読申込

佐渡でトキ19羽を放鳥/環境省、08年以降18回目

2018/06/08 15:06

 放鳥されケージから飛び立つトキ=8日午前、新潟県佐渡市(環境省提供)
 放鳥されケージから飛び立つトキ=8日午前、新潟県佐渡市(環境省提供)

 環境省は8日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、国の特別天然記念物トキの野生復帰に向け19羽の放鳥を始めた。2008年以降、通算18回目。前回までに289羽を放鳥した。

 環境省によると、放鳥はトキが自然にケージから野外に出ていく「ソフトリリース」で8日朝から実施し、19羽全てが飛び立った。

 19羽は新潟県内の保護施設や出雲市トキ分散飼育センター(島根県出雲市)、いしかわ動物園(石川県能美市)、多摩動物公園(東京都日野市)で生まれた1歳から7歳の雄11羽、雌8羽。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.