天気予報を見る
 
新聞購読申込

106年ぶり利尻島でヒグマ確認/北海道、海泳いできた雄1頭か

2018/06/07 20:22

 利尻島の海岸で見つかったヒグマの足跡=5月30日、北海道利尻富士町(同町提供)
 利尻島の海岸で見つかったヒグマの足跡=5月30日、北海道利尻富士町(同町提供)

 ヒグマが生息しないとされる北海道・利尻島でヒグマとみられる足跡が見つかった問題で、現地調査をした専門家が7日、地元自治体の対策会議で、足跡やふんからヒグマ1頭が島に上陸、生息していることを確認したと報告した。海を泳いで渡ったとみられ、同島での確認は106年ぶり。

 報告した道立総合研究機構の間野勉部長によると、人的被害や目撃情報がないことなどから、慎重な性格の雄の成獣1頭と推定されるという。

 会議には利尻富士町や利尻町、北海道警などから計約20人が参加。当面、駆除はせず、島民や観光客に注意を呼び掛ける方針を確認した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.